かつらのQ&A

Q: 完成するまでにどれくらいかかるの?
A: 既製品であれば、すぐに利用が可能です。一方オーダーメイド製品の場合、型取りをしてから1ヶ月~2ヶ月程度の期間がかかります。

Q: かつらを買うのにいくらくらいかかるの?
一般的なオーダーメイドウイッグで40~60万円程度、既製品で10~30万円程度が相場です。

Q:どうやってシャンプーするの?
A: 自分で着脱可能なタイプの場合、かつらをはずして頭皮を普通にシャンプーし、かつらは専用のクリーナーなどで洗うことが必要になります。
着脱不要のタイプの場合は、そのまま普通にシャンプー(専用のものが各メーカーより販売されています)していただけます。

Q: カットはどうすればよいの?
A: 大手メーカーの場合直営のサロンで髪の毛のカットと、かつらのセットが可能です。また、独立系の場合提携美容院がある場合もあります。売り切りタイプのかつら販売会社の場合は、取り外し可能なタイプになるので、かつらをはずして通常の床屋などでのカットも可能です。

Q: ドライヤーは使えないの?
人工毛を利用している場合、熱をあてすぎると毛の痛みが進んでしまいます。各社技術開発によって、ある程度の温度は大丈夫になっていますが、あまりにも極端にドライヤーを集中してあててしまうと、髪が痛んでしまいます。ドライヤーは注意しながら利用してください。(製品により違いがあるので、各社の指示に従ってご利用ください)

Q: 空港の金属チェックに反応するってホント?
A: 金属探知機にひっかからないようなピンが、多くのメーカーでは主流になっています。また、空港側も金属製のピンでも探知機を通過できるような設定にしてあるようです。(製品に違いがあるので、各社にご確認ください)

Q: 茶髪とか明るい色のかつらもできるの?
A: オーダーメイドの場合、カラーバリエーションは豊富にあります。ただし、既製品などの場合は、ある程度固定されたカラーになってしまうので、できる場合とできない場合があります。

Q: かつらでパンチパーマのようなきついパーマもできるの?
A: オーダーメイドの場合は可能な会社もあります。軽いパーマであればほとんどの会社が対応可能ですが、パンチパーマの場合、技術力の高い会社でないと対応ができない場合もあります。パンチパーマがご希望の場合は、あらかじめかつらメーカーに確認することをお勧めします。

Q: かつらで一番困ったことはなんですか?
A: かゆかったというお声が多くあります。最初は取り外しが不要なタイプをずっと利用していたけれども、シャンプーの時に地肌をちゃんと触れないと、どうもかゆい感じがしてしまうと。自分で取り外し可能なタイプにして悩みを解消された方もいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です